’00年代ドラマ

ごくせん第1シリーズに生徒役で出演していた豪華キャストのまとめ

日本テレビ系列で放送されていたドラマ「ごくせん」。2002年4月に第1シリーズが2005年に第2シリーズ、2008年には第3シリーズと、3シリーズに渡って放送され全てのシリーズで高視聴率を記録しました。「ごくせん」は漫画が原作でしたが、原作に沿ってドラマ化されたのは第1シリーズのみで第2、第3シリーズは完全オリジナル作品となっていました。

第1シリーズは当初は全11話の予定でしたが、高視聴率を受けて第5話放送後に放送回延長が発表され全12話となりました。

主演のヤンクミ(山口久美子)役は仲間由紀恵さんが務めました。また、生徒役には現在では第一線で活躍している俳優さんが多数出演していました。

今回はそんな「ごくせん」第1シリーズに出演していた出演者と現在の活動などについて当時の役柄と共に見ていきたいと思います。

ごくせん第2シリーズに生徒役で出演していた豪華キャストのまとめ 日本テレビ系列で放送されていたドラマ「ごくせん」。2002年4月に第1シリーズが2005年に第2シリーズ、2008年には第3シリ...
ごくせん第3シリーズに生徒役で出演していた豪華キャストのまとめ 日本テレビ系列で放送されていたドラマ「ごくせん」。2002年4月に第1シリーズが2005年に第2シリーズ、2008年には第3シリ...

ごくせん生徒役キャスト

沢田慎/松本潤


3年D組のリーダー的存在。
クールだが実は誰よりも友達想いで3年D組の生徒からの信頼も厚い!
教師に対して不信感を抱いているが、久美子にはだんだんと心を開いていく。
久美子や仲間たちのおかげで父と和解することができた。久美子の実家が任侠集団であることを早くに知り、幾度と無く久美子を助ける。

松本潤さんはご存知の通り、現在も嵐のメンバーとして活動しています。

内山春彦/小栗旬


金髪がトレードマークの正義感溢れる熱い男。通称うっちー。母子家庭で母と二人で暮らしている。母が過労で倒れたときには学校を退学して働くことを考えたが、久美子に説得され卒業を決意!突っ張っているが、母親想いの優しい息子。

小栗旬さんは現在も俳優として多くのドラマ、映画で活躍しています。

ちなみに先ほど紹介した松本潤さんと小栗旬は後に「花より男子」で共演しており、その映画『花より男子F』の完成披露試写会で、ごくせんのときには不仲だったことを双方ともが語っていました。(現在は親しい関係にある)。

南陽一/石垣佑磨


合コンが大好きで女好き。
一見チャラそうに見えるが仲間想いで義理堅い男。二年生の時にいじめをして、結城を不登校にしてしまったことを後悔していたが、後に球技大会で和解した。

石垣佑磨さんはごくせんの翌年には「WATER BOYS」、「ヤンキー母校に帰る」などの人気ドラマにも出演し、以降も現在まで多数の映画やドラマに出演しています。
ちなみに石垣佑磨さんの弟、石垣大祐(いしがきだいすけ)さんはジャニーズJr.に所属しています。

野田猛/成宮寛貴


おしゃれで首のスカーフがトレードマーク。英語教師の藤山先生を好きになるが、振られてしまう。その腹いせに藤山先生がホステスとして働いていることを密告する。
ホステスをしていたことがバレてしまった藤山先生が教師を退職させられそうになった時、自分の非に気づきそのことを免れるために奮闘する。

成宮寛貴さんはごくせん以降も多くのドラマや映画で活躍していましたが、2016年12月に写真週刊誌『FRIDAY』にて違法薬物を使用した疑惑などが報じられました。報道されたような薬物使用の事実は実際はなかったのですが、このことにより成宮さん自身が「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」などと書かれた自筆コメントを発表し、所属事務所を通じ芸能界からの引退を発表しました。現在は現在は本名の平宮博重(なりみやひろしげ)名義で商品プロデュースなどの活動を行っています。

熊井輝夫/脇知弘


3年D組のムードメーカー的存在でいつも明るい男。通称クマ。猿渡教頭の落とした受験料をくすねたことで退学させられそうになるが、久美子に助けられ無事に卒業することができたことで、久美子には頭が上がらない。実家はラーメン屋で最初は継ぐ気が無く文句ばかり言っていたが、父が急死したあと家業を継ぐため高校卒業後は調理師学校へと進学し、無事にラーメン屋を継ぐ。
久美子の教え子の中で唯一ごくせんの全シリーズに出演しています。

脇知弘さんはごくせん以降も俳優として映画やドラマに出演しています。また、プロレスラーの蝶野正洋さんの大ファンでもあり、優業の傍らトレーニングを行い、2010年にはプロレス団体「アパッチプロレス軍」にプロレスラーとして入団していました。

その他にもごくせん第1シリーズには意外な俳優も当時は3年D組の生徒役として出演していました。

その他の生徒役

大石雄輔/上地雄輔


現在俳優、歌手、タレントとして活動中です

仙石龍二/載寧龍二


デカレンジャーでデカレッド役を演じたこともあり、現在は広島のローカルタレントとしても活動しています。

島津栄基/北村栄基


井上晴美さんの実弟で現在はご結婚され俳優業を引退し、会社員として生活しています。

大内政行/泉政行


ごくせんが俳優デビュー作で、ライアーゲーム、サラリーマン金太郎、科捜研の女、仮面ライダー555などに出演されていましたが病気でお亡くなりなっています。

近松樹央/富田樹央


織田裕二さん主演の「お金がない」など子役時代から活動していましたが、ごくせんを最後に活動の記録がなく、すでに引退しているものと思われます。

毛利研一/松山ケンイチ


映画「デスノート」のL役で注目を浴びた松山ケンイチさんですが、当時は脇を固める生徒役の一人でした。現在は女優の小雪さんと結婚しています。

結城正人/ウエンツ瑛士


いじめが原因で不登校になってしまうも、久美子との出会いで大きく変わっていく。球技大会当日に参加を決意し、その活躍でいじめていた熊井、南とも和解する。

などといった方々も出演していました。

内山・熊井・沢田・野田・南の5人の主要生徒は原作にも登場していますが、その5人を除く生徒全員はドラマ版のオリジナルキャラクターとなっていました。
また、ウエンツ瑛士さん演じる結城正人以外の生徒は実際の俳優名の下の名前と役の下の名前が同じになっていました。

ごくせんその他のキャスト

神宮寺高校の生徒/半田健人(第5話)


夜な夜な憂さ晴らしに鉄パイプで無差別暴行を加えていた3人組生徒の一人。3-Dの熊井が後に彼等に襲われている。ヤンクミの制裁、説得を受け撤退した。

沢田なつみ/市川由衣(第7話)


沢田慎の妹。ドラマ版のオリジナルキャラクターであり、原作には登場していません。

黒崎裕次/塚本高史(第9話)


元白金学院生(しろきんがくいん)で元バレーボール部員。バレーボール部員であったが地区大会前に暴力事件を起こして退学になった。沢田と内山とは在学時、親友だった。

大野/田中圭(第10話)


英翔学園高校の生徒。出来心でゲームショップ店からゲームソフトを万引きしてしまい、逃げる途中にクマとぶつかったことで慎たち5人を万引き犯にしてしまう。

女子高生/岩佐真悠子(スペシャル)


3年D組と合コンをした女子高生の一人。

いかがでしたか?

振り返ってみると当時は脇役の一人でしたが、現在は立派な俳優になって活躍している方も多く出演していましたね。今回はご紹介しきれませんでしたが、白金学院の教師役やヤンクミの大江戸一家にも多くの有名な俳優、女優さんが出演していました。気になる方はぜひ見返してみてくださいね。

ごくせん第2シリーズに生徒役で出演していた豪華キャストのまとめ 日本テレビ系列で放送されていたドラマ「ごくせん」。2002年4月に第1シリーズが2005年に第2シリーズ、2008年には第3シリ...
ごくせん第3シリーズに生徒役で出演していた豪華キャストのまとめ 日本テレビ系列で放送されていたドラマ「ごくせん」。2002年4月に第1シリーズが2005年に第2シリーズ、2008年には第3シリ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です