’00年代ドラマ

野ブタ。をプロデュースに出演していた生徒役の現在まとめ

2005年10月から12月まで日本テレビ系列で放送されていたドラマ「野ブタ。をプロデュース」。2020年には新型コロナウイルス感染拡大の影響で特別編が放送され話題になりました。

メインキャストで亀梨和也さんと山下智久さんが共演しており、ダブル主演のように思えますが、山下智久さんには特別出演という記載がされており、あくまでも亀梨和也さんの単独主演とのことです。

「野ブタ。をプロデュース」は白岩玄さんの小説が原作になっていますが、ドラマ版は原作と異なる部分が多くかなりオリジナル要素の強い作品となっていました。

「野ブタ。をプロデュース」は学園ドラマでもあるため生徒役として多くの俳優、女優さんが出演していました。

今回はそんな「野ブタ。をプロデュース」に出演していた生徒役について当時の役柄やドラマ内で所属していたグループや現在の姿についても合わせて見ていきたいと思います。
ストーリーのネタバレを若干含んでいますのでご了承ください。

「野ブタ。をプロデュース」生徒役キャスト

桐谷修二/亀梨和也


表向きは明るく面倒見が良くて誰からも好かれるが、実は何事もゲーム感覚の冷めた性格で、自分のポジションを得るために人気者のキャラクターを演じており、常に打算的な言動で自身のイメージ作りに腐心している。彰と信子との出会いによって、今まで着けていた「仮面」を外し、自分に正直に生きていく。物語は修二の目線で語られていきます。

亀梨和也さんは現在もKAT-TUNのメンバーとして活動しています。

草野彰/山下智久


修二の親友と称し、修二にまとわりつく。性格は基本的におおらかだが、優柔不断でおっちょこちょい。喧嘩が強い。正義感が強く自分なりのルールを持っており、思ったこと感じたことがそのまま発言や行動に出る性格で、いつも周囲との兼ね合いを気にする修二とは対照的。原作には登場しないテレビドラマ版のオリジナルキャラクターです。

山下智久さんは現在ジャニーズ事務所を退所し、フリーで活動しています。

小谷信子/堀北真希


転校生で地味な冴えない少女。破れたネクタイを修二がブタのワッペンで修繕したことから野ブタと呼ばれる。暗い性格で小学生の頃からいじめを受けてきた。家は狭いマンションで経済的にも恵まれていない。無口で笑顔がなく、自分を魅力的に見せる事をしないが、修二や彰とのかかわりの中で徐々に心を開いていく。

堀北真希さんはこのドラマが出世作となります。このドラマで堀北真希さんを知った人も多いのではないでしょうか。2015年に俳優の山本耕史さんと結婚し、2017年に芸能界を引退しました。以降はメディアには姿を見せていません。現在モデルとして活動している実妹のNANAMさんが堀北真希さんについて『復帰はない、引退するときに決めた。』と話していたことを明かしています。

上原まり子/戸田恵梨香


女子バスケットボール部のキャプテンで、学校のマドンナ的存在。常に周囲の人に優しく誠実に接する。人の噂や意見に一喜一憂することがない、芯の強い性格。修二とは誰もが羨む美男美女のカップルだが、本心を見せない修二に対して不安を抱いている。

戸田恵梨香さんは「野ブタ。をプロデュース」の翌年に映画「デスノート」に初出演し注目を集めました。2019年にはNHK朝ドラ「スカーレット」でヒロインを務めたり、2020年には俳優の松坂桃李さんと結婚し話題になりました。

谷口健太/大東俊介(現・大東駿介)


吉田と共に修二グループに所属している通称「タニ」。強気な性格で意思表示がはっきりしている。

大東駿介さんは「野ブタ。をプロデュース」がデビュー作となります。現在もドラマ、映画で活躍中です。千原ジュニアさんが主演のドラマ「新・ミナミの帝王」シリーズにも2010年から10年以上に渡り出演しています。

吉田浩/石井智也


修二グループに所属している。

石井智也さんはドラマ「WATER BOYS」石塚太役でデビューし、現在も俳優として活動しています。

WATER BOYS(ドラマ版)生徒役キャストの現在 「WATER BOYS」(ウォーターボーイズ)は、2003年7月から9月まで火曜21時からフジテレビ系列で放送されていました。 ...

蒼井かすみ/柊瑠美


普通女子グループ。信子の初めての友達。クラスでは目立たない世話好きな普通の女の子だが、実は信子に嫌がらせをしているいじめの黒幕だった。

柊瑠美さんは2001年に『千と千尋の神隠し』にて主人公・荻野千尋の声を演じ、注目を集めました。また、「野ブタ。をプロデュース」の後、数年間学業に専念していますが、以降も女優として活動しています。Eテレの『ニャンちゅうワールド放送局』で3代目おねえさんを歴代最長となる4年間務めました。2018年末に学生時代に知り合いかねてより交際していた同い年の男性とご結婚されました。

坂東梢/水田芙美子


信子を転校初日から敵視し、いじめていた。

水田芙美子さんは「野ブタ。をプロデュース」が初めてのドラマ出演でした。楽器が得意で上野樹里さんが主演の映画「スウィングガールズ」ではベースを弾いていました。

沼田真弓/高瀬友規奈


バンドーグループの一員。いつもヘッドフォンをつけてガムをかんでいる。

高瀬友規奈さんは2016年に渡米しハリウッドを拠点のひとつとしながら女優活動をしています。また、舞台の演出や脚本も手がけています。

橋本麗子/斉藤友以乃(現・友稀サナ)


バンドーグループの一員。

斉藤友以乃さんは2008年に現在の芸名「友稀サナ」に改名しました。
2019年にはご結婚されています。現在は子育てをしながらモデル活動をしています。

野村明美/奈津子


バンドーグループの一員。

奈津子さんは「野ブタ。をプロデュース」が初めての連続ドラマ出演でした。2010年には双子の妹の亜希子さんとともにSDN48に2期生として加入しました。2018年に一般男性とご結婚されています。

佐伯奈美/亜希子


女子グループ。まり子をライバル視している。

亜希子さんは先ほどご紹介した奈津子さんの双子の妹です。2010年には双子の妹の亜希子さんとともにSDN48に2期生として加入しセンターを務めたこともあります。
現在は大木亜希子名義で作家としても活動中です。並行して不定期で五反田のスナックのチーママとして勤務しています。

井上美咲/田島穂奈美


女子グループ。優しく明るい性格で誰にでも愛想が良い。

田島穂奈美さんはウゴウゴルーガのウゴウゴ役をしていた田島秀任さんの妹でしたがすでに芸能界を引退しているようです。

遠藤文太/山根和馬


不良男子グループ。クラスの硬派不良軍団3人のリーダー的存在。坊主頭とピアスが特徴で、常に難しい顔をしながら両手を組んでいる事が多い。

山根和馬さんは2008年にDA PUMPに加入しましたが、2014年に脱退しました。現在も俳優として活動しています。

和久井拓三/古原靖久


不良男子グループの一員。子分的存在。

古原靖久さんは「野ブタ。をプロデュース」でデビューしました。その後スーパー戦隊シリーズ第32作「炎神戦隊(えんじんせんたい)ゴーオンジャー」の ゴーオンレッド役で初主演を務めました。

植木誠/若葉竜也


普通男子グループ。知ったかぶりをするので「シッタカ」と呼ばれている。

若葉竜也さんは現在も俳優として活動しています。

山田ジェイムズ隆志/エリックまたひら


普通男子グループ。英語のしゃれべれないハーフ。特に目立った行動はしない。

エリックまたひらさんは最近「78ステーキ 池袋」(なはステーキ)というステーキ屋をはじめたみたいです。

木村愛里/楯真由子


ガリ勉グループ。塾に通い国立大を目指している。

楯真由子さんは叔母が女優の夏目雅子さん、継母は元キャンディーズの田中好子さんなど大物に囲まれた環境で育ち、早くから子役として活動していました。
しかし、病気により一時的に芸能活動を休止。22才の時事実上引退しました。その後はシンガーとしての活動もしていました。
2019年には大田区蒲田のキャバクラ店で働きながら月15万円程度の生活費で生活していることがTBS系番組「爆報!THEフライデー」で紹介されました。

宮里亜沙子/辰巳奈都子


スポーツグループ。ゴルフをしているが今はテニス部。

辰巳奈都子さんは「野ブタ。をプロデュース」が初めてのドラマ出演でした。2006年からはアイドルユニット「桜(もも)mint’s」のメンバーとして活動。2007年にはミスFLASH2007グランプリを獲得しました。ドラマよりもグラビアとしての活動をメインにしていました。
また『ゴッドタン』に出演した際、大喜利形式のコーナーでおぎやはぎの小木さんを圧倒し、おぎやはぎさんに『大喜利の天才』と呼ばれました。

近藤利晃/末高斗夢(現・三遊亭とむ)


「お笑い研究会」に所属するお笑いコンビ・「デスティニー」のボケ担当。

三遊亭とむさんは現在、落語家として活動しています。

長谷川俊明/渡辺敬介


「お笑い研究会」に所属するお笑いコンビ・「デスティニー」のツッコミ担当。

渡辺敬介さんは2012年までお笑いコンビ「ぼれろ」として活動していましたが、現在は解散しています。

手塚真吾/広瀬剛進


昆虫オタクの変わり者。ほとんどのクラスメートからは無視されている。

現在の活動は不明です。

桐谷浩二(修二の弟)/中島裕翔


また、生徒役ではありませんが、修二の弟(小学5年生)桐谷浩二役で当時ジャニーズJrで現在Hey! Say! JUMPのメンバーとして活動している中島裕翔さんも出演していました。

いかがでしたか?

このドラマの主題歌『修二と彰』で歌う主題歌「青春アミーゴ」はわずか4週で100万枚以上を売り上げ2005年のシングル売上げランキングの1位となりました。当時カラオケで歌っている人も多かったですよね。

また、2016年には亀梨和也さんが主演の『怪盗 山猫』の第6話に、同クールで放送の『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』主演の堀北真希さんがゲスト出演し「野ブタ。をプロデュース」の1シーンを再現し話題になりました。ドラマでの共演は「野ブタ。をプロデュース」以来、10年ぶりでした。

2020年には新型コロナウイルス感染拡大の影響で特別編が放送され懐かしく感じた人も多いのではないでしょうか。一度見たことがある方も見たことない方も気になった方はぜひご覧くださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です