’00年代ドラマ

やまとなでしこのキャストの現在【名作ドラマ】(松嶋菜々子、堤真一など)

「やまとなでしこ」は、2000年10月から12月まで月曜21時からフジテレビ系列で放送されていました。

素敵な王子様を見つければ、幸せなお姫様になれると信じる客室乗務員の女性と彼女に振り回される貧乏な男性を通して、男と女の出会いの不思議を描くロマンスコメディで主演の松嶋菜々子さんの代表作となりました。

平均視聴率は26.4%で最高視聴率は34.2%で月9では3年ぶりに30%を突破しました。
また2003年には韓国でリメイクドラマも制作されました。

今回はそんなやまとなでしこに出演していた意外な出演者や現在の活動、姿などについて当時の役柄と共に見ていきたいと思います。

「やまとなでしこ」はTSUTAYA DISCASの利用で視聴できます。


「やまとなでしこ」キャスト

神野桜子/松嶋菜々子


モデル並の美貌と長身で端正な容姿を持つが、幼少時の極貧体験がトラウマとなり、「この世で一番嫌いなものは貧乏。女を幸せにしてくれるのはお金だけ」という考えを持つ見栄っ張りで業突く張りの歪んだ性格になった。唯一の武器と豪語する若さと美貌を生かし、大金持ちの男性との玉の輿結婚を夢見て客室乗務員になる。機内では搭乗者の名刺を集め、退勤後はひたすら合コンに走る「合コンの女王」。

松嶋菜々子さんは90年代には「GTO」「魔女の条件」など、10年代には「家政婦のミタ」など長年に渡りヒットドラマに出演し続けています。「やまとなでしこ」の翌年の2001年に「GTO」で共演した反町隆史さんと結婚しています。

中原欧介/堤真一


一流大学卒業後、マサチューセッツ工科大学に留学するも挫折。さらに父親が亡くなったことで実家の魚屋を母親と切り盛りするようになる。だが、父親が多額の借金を残し、客には値切られることがしょっちゅうで経営は厳しい状況。また、留学中、数学に没頭するあまりフラれてしまった当時の恋人・雪子の事を7年間ずっと引きずっている。

堤真一さんは「やまとなでしこ」の他、1996年の「ピュア」などで知名度を高めました。2005年には映画「ALWAYS 三丁目の夕日』では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など国内の主な映画賞の助演男優賞部門を多数獲得しました。

塩田若葉/矢田亜希子


桜子の後輩の客室乗務員。桜子のような考え方を歪んでいると思いながらも、ちゃっかり彼女に便乗して合コンには参加している。

矢田亜希子さんは2006年に「やまとなでしこ」で共演した押尾学さんと結婚しましたが、なんやかんやあり2009年に離婚しました。現在はドラマ以外にもバラエティ番組によく出演しています。

粕屋紳一郎/筧利夫


欧介の大学時代からの親友。『渋谷アップル信用金庫』勤務。欧介と同じく独身だが、酒癖が悪く、女と合コンが好き。

筧利夫さんは90年代に踊る大捜査線シリーズに出演し大きく知名度を上げました。以降は俳優だけでなく、バラエティ番組の司会などでも活躍していました。

奥山なみ/須藤理彩


桜子の後輩の客室乗務員で、合コン仲間。若葉と同期である。冷えた家庭で育ち、常に複数の男性をはべらしていないと気が済まない性格。

須藤理彩さんは1998年にNHK連続テレビ小説「天うらら」でドラマ初主演を果たしました。現在も女優として活動しており最近では『SUITS/スーツ2』に出演していました。

花房礼二/押尾学


慶明大学付属病院の研修医で佐久間の後輩。なみから惚れられるが、本人は軽い付き合い程度にしか思っておらず、他にも女がいるプレイボーイ。

押尾学さんは2006年に「やまとなでしこ」で共演した矢田亜希子さんと結婚しましたが、なんやかんやで逮捕されなんやかんやで2009年に離婚しました。現在は何をやっているのかよくわからないですがインスタは更新されています。

岩村実/相島一之


桜子等が勤務する『エアードリーム』のチーフパーサー。押しが弱く桜子の魅力に心酔してしまっている。いつも桜子や他の客室乗務員を食事に誘うが、うまくかわされている。

相島一之さんは現在も俳優として活動しています。現在59歳になりますが結婚したのは45歳前後の頃だそうです。

梨本安武/林光樹


岩村の後輩のパーサー。おっちょこちょいで、よく遅刻やミスをしては、岩村から怒られている。

林光樹さんX JAPANのYOSHIKIさんの実の弟でドラマや舞台など俳優として活躍していましたが、現在は事務所を退所し海外在住の兄YOSHIKIさんのため日本国内のマネジメントなどを行っています。

武藤操/今井陽子


桜子と同期の客室乗務員で合コン仲間。下町生まれのサラリーマン一家の長女で、多少男っぽい性格だが、後輩からの信頼は厚い。桜子の徹底振りに感心しながらも、桜子たちを冷静な目で見つめる堅実な性格。

今井陽子さんは1990年、高校在学時にファッション雑誌「Junie」の専属モデルとしてデビューしました。「やまとなでしこ」のほかに、「オヤジぃ。」(2000年)や「できちゃった結婚」(2001年)に出演していました。現在の活動は不明です。

中原富士子/市毛良枝


欧介の母親。夫の死後、ボストンから帰国した欧介と二人で魚屋を切り盛りする。入退院を繰り返しており、欧介の青春を奪ったのは自分だと後悔しており、35歳になってもまだ独身である欧介の身を案じている。

市毛良枝さんは1970年代から女優として活動しており、「理想の花嫁ナンバー1」「お嫁さんにしたい女優ナンバー1」とも呼ばれていたこともあります。現在も女優として活動しています。

佐久間為久/西村雅彦


欧介、粕屋の大学時代からの親友で慶明大学付属病院勤務の外科医。美人の妻・真理子がいるが、女と合コンが好きで真理子には尻に敷かれている。大きな一軒家に住んでおり、欧介や粕屋らは何かとこの家に集まっている。

西村雅彦さんは90年代に放送されていた「古畑任三郎」シリーズの今泉慎太郎役で話題となり知名度を高めました。現在も映画やテレビドラマを中心に活動しています。俳優活動30周年を機に「俳優としてやっていく決意声明」として2017年5月より本名の西村 雅彦から初の芸名となる西村 まさ彦へと改名しました。

佐久間真理子/森口瑤子


佐久間の妻。色っぽい美人で女好きな夫に目をつぶりながらも、しっかりと夫婦の実権は彼女が握っている。夫婦間には子供はいないが、料理やガーデニングなど趣味に生きている。

森口瑤子さんは80年代から女優として活動しており、現在も多くの映画やドラマに出演しています。趣味は「ドラゴンクエスト」で「ドラクエダイエット」という独自のダイエット法を持っているそうです。

東十条司/東幹久


『東十条一郎病院』の御曹司で年収は8億。世間知らずで苦労をしたことがないお坊ちゃまだが、性格はお人好し。

90年代から俳優として活動しています。特に歯磨きのCMで高岡早紀さんと共演し「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズが印象的で話題になりました。

いかがでしたか?

「やまとなでしこ」は諸事情により再放送ができないドラマだったのですが、2020年4月クールの月9ドラマ『SUITS/スーツ2』が新型コロナウイルス感染拡大の影響で第3話以降の放送を延期するに至り、2週にわたって、『やまとなでしこ 20周年特別編』として放送され話題になりました。

リアルタイムで見ていた方は嬉しかったのではないでしょうか。
やまとなでしこが気になった方はぜひ見返してみてくださいね。

「やまとなでしこ」はTSUTAYA DISCASの利用で視聴できます。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です