’20年代ドラマ

もかえりモネ東京編のキャストまとめ【NHK朝ドラ】

NHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」が2021年5月17日からスタートしました。今回で連続テレビ小説は104作目となります。

「おかえりモネ」は宮城県を舞台に、ヒロイン百音が気象予報士という「天気」に向き合う仕事を通じて、人々に幸せな未来を届けていく希望の物語です。

NHK朝の連続テレビ小説といえば、若手女優や俳優が売れるきっかけとなる登竜門にもなっていますよね。

今回のヒロインは清原果耶さんが演じます。
清原果耶さんが演じるのは永浦百音。

気仙沼湾沖の自然豊かな島で育った。明るく伸びやかな性格で、中学時代はアルトサックスに打ち込んでいた。思うところあって、高校卒業と同時に故郷と家族から離れ、登米市の森林組合で働き始める。そこで天気予報の可能性と魅力を知り、やがて気象予報士を目指してゆく。

「おかえりモネ」には原作はなく完全オリジナル作品となっています。

当ブログでは以前「おかえりモネ」の前半、気仙沼市、登米市に登場する主要キャストをご紹介しましたのでよければこちらからご覧くださいね。

もかえりモネ前半の出演者まとめ【NHK朝ドラ】 現在放送中で杉咲花さん主演のNHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」が放送中ですが、おちょやんの次は「おかえりモネ」が2021年5...

本日は「おかえりモネ」の東京編に登場するキャストが一部発表されましたのでキャストとその役柄をご紹介したいと思います。

「おかえりモネ」東京編キャスト

朝岡覚/西島秀俊


テレビで有名な気象キャスター。物腰柔らかな人物で、登米を訪れた際には百音に「気象予報士は未来を予測できる世界なのだ」ということを教える。東京の民間気象予報会社で働き、各分野の「気象ビジネス」にも精力的に取り組んでいる。

西島秀俊さんは「とと姉ちゃん」以来の朝ドラ出演になります。

神野マリアンナ莉子/今田美桜


朝岡が気象キャスターを務める朝の報道番組で、中継コーナーを担当する若手予報士。華やかな風貌で仕事中は常ににこやかだが、ゆくゆくは報道キャスターになりたいという野望を秘めている。裏方スタッフの百音とは正反対のタイプだが、やがてコンビを組むことに。

今田美桜さんは意外にも連続テレビ小説初出演だそうです。

内田衛/清水尋也


気象予報会社の社員で、百音と一番年齢が近い先輩。オタクっぽく頼りない印象の青年だが、実は予報士試験に一発で合格した秀才で、気象データを読み解く力にたけている。自身が花粉症に悩まされていることから、その対策アプリの実用化をめざしている。

清水尋也さんも連続テレビ小説初出演になります。
先ほどご紹介した今田美桜さんと2021年7月公開の映画「東京リベンジャーズ」でも共演しています。また、香取慎吾さんが久々にテレビドラマの主演を努めたテレビ東京系ドラマ「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」にも出演していました。

野坂碧/森田望智


気象予報会社の社員で、てきぱきと仕事をこなし、弁も立つ、頼もしい先輩。ふだんは交通機関や道路関係者への気象情報提供を担当している。朝岡、内田とともに、登米の山林にフィールドワークに訪れたことがきっかけで、百音と出会う。

森田望智さんも連続テレビ小説初出演になります。
2019年にNetflixで放送されたドラマ『全裸監督』でヒロイン・佐原恵美および黒木香役を演じ話題になりました。

沢渡公平/玉置玲央


テレビ局社会部の記者。気象庁担当であるため、百音たちがいる気象班をちょくちょく訪れては情報交換をしてゆく。少々やさぐれた風体でいい加減そうに見えるが、記者としての腕はいい。

玉置玲央さんはNHK連続テレビ小説は「花子とアン」に続く2作目の出演となります。

井上菜津/マイコ


百音の東京での下宿先の大家さん。祖父母がやっていた古い銭湯をリノベーションして、シェアハウスにした。人当たりの柔らかい優しい人物で、やがては上京してきて行き場に困った明日美(恒松祐里)も住まわせることに。実は、この銭湯にはある秘密が…

マイコさんは妻夫木聡さんと結婚され、2019年に第1子が誕生し女優活動を休止されていたようです。「おかえりモネ」は「おひさま」以来10年ぶりの朝ドラ出演になります。

鮫島祐希/菅原小春


車いすマラソンの選手。パラリンピックの選考会で熱中症になって代表を逃したという過去があり、次のパラリンピックに何としても出たいと思っている。競技日の気象情報や自身のコンディショニングなどのサポートを求めて、百音が働く気象会社を訪れる。

菅原小春さんは普段はダンサー、振付師としての活動がメインで連続テレビ小説は初出演になります。Foorinの『パプリカ』の振付なども担当しました。

高村沙都子/高岡早紀


テレビ局の社会部気象班デスクで、百音がスタッフを務める報道番組の責任者。正確な情報を厳選して慎重に伝える、という報道スタンスに強いこだわりがある。そのため、気象情報をときに踏み込んで伝えようとする朝岡と対立することも。

高岡早紀さんは長いキャリアをお持ちですが、意外にも朝ドラは初出演とのことです。最近では6月に映画が公開予定の「リカ」に出演し話題になりました。

安西和将/井上順


百音が所属する気象会社の社長。ひょうひょうとつかみどころのない人物で、会社を見学しに来た百音をいきなりニュース番組の現場に向かわせる。会社の実績は順調だが、自社のオリジナルキャラクターがさっぱり売れないのが悩みのタネ。

井上順さんは俳優、歌手、タレントと幅広い活動をされています。2020年に放送されていた朝ドラ「エール」にも出演していました。

以上が「おかえりモネ」東京編の主な出演者になります。

いかがでしたか?

NHK連続テレビ小説は毎回注目度も高く、老若男女問わず視聴されているので期待している人も多いのではないでしょうか。

もかえりモネ前半の出演者まとめ【NHK朝ドラ】 現在放送中で杉咲花さん主演のNHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」が放送中ですが、おちょやんの次は「おかえりモネ」が2021年5...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です