’00年代ドラマ

「伝説の教師」に出演していた豪華キャストまとめ(意外なゲストまで!?)

ドラマ「伝説の教師」は、2000年に日本テレビ系で放送されました。
主演は中居正広さんとダウンタウンの松本人志さんで、W主演を務めました。

当時松本人志さんは「ドラマには(友情出演以外)出ない」という姿勢をとっていたことから、初の本格出演ドラマとなり話題になりました。ドラマの原案は松本人志さんが手掛け、また、ダウンタウンの松本人志さんが主演を務めたのはこのドラマだけになります。

コメディ学園ドラマでイジメ問題・死生観・性・少年犯罪などシリアスなテーマも取り扱っていました。

ドラマの所々に完全アドリブによるフリートークが入っていました。
大半は主演のお二人によるものでしたが、生徒役がボケたパターンもありました。
今では考えられないですね。

今回はこの20年前のドラマ「伝説の教師」に出演していたキャストを振り返ってみたいと思います。

伝説の教師キャスト(教師役)

南波次郎/松本人志

「伝説の教師」の異名をもつ男。しかしその実態は不誠実でだらしなく、やることなすことムチャクチャで、多額の借金を背負っている。担当科目は国語

風間大輔/中居正広

慶應義塾大学文学部英米文学科卒業のエリート英語教師。尊敬する人物は長嶋茂雄で、血液型はA型。熱意がなくマニュアルでのみ生徒に対応する、典型的サラリーマン教師。

神宮寺絹香/永作博美

スクールカウンセラーで生徒からの信頼も厚く、生徒のお姉さん的な存在。

池内怜子/夏木マリ

理事長で南波をスカウトしてきた人物。神宮寺絹香の実母。表向きは厳格だが、娘には弱い。

小森美弥/畑野浩子

風間・南波寄りの先生。パソコンクラブの顧問。

伝説の教師キャスト(生徒役)

森田真一/忍成修吾

学業優秀で陸上部エースの森田真一を演じました。
忍成修吾さんは今も俳優として活動していますよね。何気に活動歴が長い俳優さんですね。

奈々/伊澤真理

伊澤真理さんは1998年『ASAYAN』のオーディションに合格し「YURIMARI」のとしてデビューしました。「伝説の教師」ではセリフが少ない役でしたが、標準語でドラマに初挑戦しました。現在は結婚し、関西を中心にタレント活動を続けるかたわら、ホームサロンを経営しています。

金沢遥香/大谷みつほ

女優として活動していましたが、現在は結婚されており子育てに専念するため芸能活動を休業しています。「伝説の教師」終了後も松本人志さんと中居正広さん先生と呼んでいました。

冴子/北川弘美

当時はあまり目立つ役ではありませんでした。現在も女優業を続けています。

河村悠里/黒澤優

第8話の中心人物です。余命数ヶ月と診断され南波に「どうせ死ぬなら笑って死んだ方が良い」と言われる。
黒沢優さんの祖父は映画監督の黒澤明さんになります。2002年1月2日にSOPHIAのボーカリスト・松岡充さんと入籍し、現在は芸能活動を引退しています。

森田ちえみ/椎名法子

南波を「南波ちゃん」と呼び、また「愛はパワー」が口癖で連呼する。
椎名法子さんは歌手、女優として活動していましたが、2012年30歳の誕生日に自身のブログで結婚と第一子の出産を報告しました。

麗/周防玲子

当時はあまり目立つ役ではありませんでした。現在は芸能活動を引退し、一般の仕事をしていることを公開しています。

町田小夜子/橘実里

遥香の中学時代からの親友で奈々いわく「クラスで一番地味」。
橘実里さんは現在事務所には所属しておらずフリーで活動しています。

伝説の教師キャスト(風間の彼女役)

伝説の教師には風間大輔(中居正広)の彼女役に毎回違う女優さんがゲストとして登場していました。その一部をご紹介いたします。

小沢友紀/Fayray(第1話)

Fayrayさんはシンガーソングライターで2000年代にヒット曲を出していましたが、最近はあまり目立った活動は見られません。

ミチル/緒沢凛(第2話 )

緒沢凛さんは2001年に極楽とんぼの加藤浩二さんと結婚しています。めちゃイケではカオリちゃんで有名でしたね。

リエ/柴咲コウ(第3話)

柴咲コウさんは説明不要ですね。同じ2000年に映画「バトルロワイアル」にも出演しており、これくらいの時期にブレイクしていますね。

斎藤アヤ/小雪(第9話)

小雪さんも同じ2000年に大ヒットドラマ「池袋ウエストゲートパーク」に出演していました。2011年に松山ケンイチさんと結婚しています。

杉本マミ/菊川怜(最終話)

菊川怜さんは2017年に朝の情報番組「とくダネ!」降板。2019年に第一子を出産しています。

伝説の教師キャスト(ゲスト)

また、最終話には友情出演で意外な人もゲスト出演していました。

北山恵文新担任/浜田雅功(友情出演)

風間から部外者呼ばわりされ、ずっと見ていた南波と揉み合いになる。何故か鼻血が出ている。ちなみにさとふみと読みましたが、正式な読み方は不明だったため、名前辞典で検索して出てきた読み方を採用させて頂きました。

水谷庸司新副担任/木村拓哉(友情出演)

タバコのポイ捨てをしていた南波に説教した後、北山を見て「男かよ」と投げやりになる。風間から部外者呼ばわりされる。

浜田雅功さん、木村拓哉さんのゲストの話は松本さん、中居さんからの提案だったそうです。松っちゃんが浜ちゃんを出すということで、中居さんは「松本さんが浜田さんを出すというなら、こっちは木村を出すしかないでしょう。」と言ったとか。それから交渉。木村さん本人のOKが出るまでかなり設定とか、詰めた話をしたようで、ギリギリにOKが出たということでした。短い時間でしたが、豪華な4ショットが実現しました。

いかがでしたか?

「伝説の教師」はビデオ化はされていますが、DVD化はされておらず、再放送もされません。理由としては著作権の問題、ドラマの内容等諸説がありますが、再びドラマを見る機会はないかもしれませんね。

ちなみにガンダムのアムロのモノマネでおなじみの若井おさむさんは第8話を見て自殺を思いとどまり、お笑い芸人を目指す決意をしたそうです。

第8話は黒沢優さんがフューチャーされた回で松本人志さんが「人間は笑うために生きている」というセリフがあった回になりますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です